読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日こそ、定時

定時に帰りたい社畜SEが、定時で帰れた時の暇つぶしに読める記事を綴っています。雑記。好きなこといろいろと…

【Markdown式】はてなブログに記事を引用したときに下に表示されるURLの消し方

スポンサードリンク

f:id:sasagin:20160412231141j:plain

こんばんわ。最近、なにをするにもテンションが上がらないので窓から外見てたらおっさんにウインクされた佐伯です。

今日ははてなブログに記事を引用したときに下に表示されるURLの消し方を紹介したいと思います。
といってもすぐ説明終わっちゃうのであしからず。
ちなみに、Markdown式の記事なので「みたままモード」の人などは解決しないかもです。
すいません。

引用記事の下に表示されるURLって?

実際に見てみましょう。 unknown-idiot.hatenablog.com
↑このURLのことです。

このURLは記事を引用すると自動的についてきてしまいます。
決してURLを直打ちしてるわけではないです。

URLの消し方

URLの消し方を説明します。
f:id:sasagin:20160412232435p:plain
記事に直接引用したい記事のURLをコピペすると上のようなポップアップが表示されます。ここで埋め込みを選択します。

すると以下のようなURLが生成されると思います。

[http://unknown-idiot.hatenablog.com/entry/2016/04/11/235758:embed:cite]

この最後についている[:cite]を削除しちゃいましょう。

[http://unknown-idiot.hatenablog.com/entry/2016/04/11/235758:embed]

するとどうでしょう。 URLが表示されなくなりました!!!

最後に

なぜciteを消すとURLが消えるのか?

CITEとはCitationの略で、出典・参照先を表します。 文章自体を引用するのではなく、書名・規格名・作者名などを引用する際に使用します。
<CITE>-HTMLタグリファレンス

ということです。
埋め込みの出典・参照先という意味で表示されているということですね。
邪魔ですね。

これですっきりとした記事が書けるようになりました。