読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日こそ、定時

定時に帰りたい社畜SEが、定時で帰れた時の暇つぶしに読める記事を綴っています。雑記。好きなこといろいろと…

【返品】Amazonで返送先住所が表示されない場合の対処法

ライフハック
スポンサードリンク

f:id:sasagin:20170130202751p:plain

こんばんは。年始早々インフルエンザにかかった佐伯です。みんなも気を付けてね。

先日バイク用のガレージテントをアマゾンで購入したのですが、結局バイクが家にとめられないわ、ガレージテントが置けないわ色々諸事情ありまして必要なくなってしまいました。
そこで購入したお金を取り戻すためにアマゾンに返品しようとしたのですが…

なんと、返送先住所(返品先住所)が表示されない!!という問題が発生してしまいました。

そこで今日は、Amazonで返品をする際に返送先住所が表示されない問題の対処法について紹介します!!
★先に対処方法言うと、結局カスタマーサポートセンターに電話したよ★

通常の返品方法

通常、「返品受付センター < 注文履歴 < 返品したい商品選択 < 返品用ラベルと返送手順を表示」で返品用ラベルと一緒に返送先住所(返品先住所)が表示され、返品用ラベルと一緒に返送先住所へ品物を送付して返品をします。
Amazon.co.jp ヘルプ: 返品・交換の手続きをする

f:id:sasagin:20170130204611p:plain


通常は以下の画像のように返品用ラベルと一緒に返送先住所(返品先住所)が表示されます。
f:id:sasagin:20170130204952j:plain
出典:Amazonの返品方法は思ってたより全然簡単でした(送料も戻ってきて出費0です)


上記の返送先住所と返品用ラベルが印刷できたら、コンビニや運送会社に直接連絡をするなどして品物の出荷を行います。
これが通常の返品方法です。すごい簡単ですね。

返送先住所が表示されない

通常であれば、先ほど紹介したように返品用ラベルと返送手順を表示をすることで、返品用ラベル(ID)と返送先住所が表示されるはずですが、今回は返送先住所が表示されませんでした。
以下の図は返品用ラベルは表示されるが、返送先住所が表示されていないページのスクショです。

f:id:sasagin:20170130205640p:plain


「返品用ラベルだけでちゃんと送付されるのかな」「他のブログで紹介されている返送先の住所に送ってもいいのかな」などと色々頭のおかしいことを考えていましたが、そんなラベルだけで勝手に返送先へ返送されたり、返送先が一ヵ所であったりするほど世の中は甘くありません。
さらに、いろいろ調べてみると品物によって返送先が異なるなどと書いてあったりもします。

やはり、返品用ラベルと一緒に返送先住所が表示されないのはイレギュラーケースだということがわかりました。

返品用ラベルと一緒に返送先住所が表示されない原因

返送先住所が表示されない原因を色々調べてみると、どうやら品物によっては表示されない可能性があることがわかってきました。
下記画像の赤枠の部分を満たしていない商品に関しては通常の返品ステップはできないみたいですね。
f:id:sasagin:20170130211238p:plain


また、返品・交換の条件という項目もありました。
細かく色々書いてあるのですが、自分が返品しようとしている商品の項目だけ見るだけで良いと思います。
Amazon.co.jp ヘルプ: 返品・交換の条件


しかし、いずれにしても自分が返品しようとしているガレージテントは返品対象外の項目に当てはまらず、通常のステップで返品することが可能である品物だということがわかりました。
通常ステップで返品できる品物なのに、返送先住所が表示されないということはいよいよおかしいということになってきます。

結局、カスタマーセンターへ連絡

色々調べましたが原因がわからず、結局カスタマーセンターへ連絡をしました。
カスタマーセンターのページには以下のリンクから行くことができます。
Amazon.co.jp ヘルプ: お問い合わせ方法

カスタマーセンターのページでは、問い合わせしたい商品を先に選択し、問い合わせ内容、問い合わせ方法を選択して連絡をすることになります。
今回自分は電話での問い合わせ方法を選択しました。

下記図の赤枠の部分に電話番号を入力し、「今すぐ電話がほしい」をクリックすると、自動的に入力した電話番号に電話がかかってきます。
自動応答の後サポートセンターの人と直接問い合わせをすることができました。
f:id:sasagin:20170130212650p:plain

問い合わせ結果

カスタマーセンターに直接問い合わせた結果、返送先住所が表示されない問題はAmazon側の問題だったそうです。
電話で直接返送先住所を教えてもらったので、後日返品受付IDと一緒に返送先住所へ返品を行いたいと思います。

結局カスタマーセンターに問い合わせをして解決をした今回の問題ですが、最初からカスタマーセンターに聞くのではなく色々調べた結果わからない場合のみ直接問い合わせをするよう心掛けたいですね。
そのほうが色々トラブルが起きたときに対処できる力(検索力)が養えると思いますので。

皆さんもAmazonで返品をしようとした時に返送先住所が表示されない場合は、原因不明の問題の可能性もあると思いますので色々調べてカスタマーセンターに連絡をするようにしてみてくださいね!



おしまい。