読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日こそ、定時

定時に帰りたい社畜SEが、定時で帰れた時の暇つぶしに読める記事を綴っています。雑記。好きなこといろいろと…

【お名前.com】「サーバーDNS addressが見つかりませんでした」の解決・対処方法

スポンサードリンク

f:id:sasagin:20160501163009j:plain


最近忙しくて、ブログの更新が滞っていた佐伯です。

GWを迎えて少しずつ空き時間も増えてきたので、はてなブログを更新しようかなと思い、久しぶりに自分のページを確認したところ…
f:id:sasagin:20160501163533p:plain

ん??「DNS addressがみつかりませんでした」ってなんですのん?

とりあえず、なんかサーバーエラーで障害が起きているだけだろうと少しの間ほったらかしていましたが、一向に治る気配がなく…
これは自分の設定に問題があるのだと気づいていろいろ調べた結果、解決しましたので備忘録として残しておきます。

とりあえずググる

とりあえず、トラブルが起きたらグーグル先生に聞いてみましょう。
ということで、「DNSaddress みつからない」などのキーワードで検索した結果以下の記事がヒットしました。

この記事では、ドメイン取得したサイトからのメールに気づかず行う設定をしていなかったのが原因でドメインの利用が制限されてしまったようです。

メールの受信フォルダを探る

「ということは、自分もスルーしているメールがあるかもしれない!」と思い、メールの受信フォルダを探っていると、
f:id:sasagin:20160501165837p:plain:w400

見つけました!対応期日4月29日っておもいっきりすぎてる…泣

どうやらこのメールによると、登録アドレスが確認できないとドメインの制限がされてしまうようです。
確認をとれないまま期日をすぎてしまったので、「DNS addressがみつかりませんでした」というエラーが表示されてしまった感じですね。

ドメイン制限がされたままでは非常に困るので、メールの下に記載されているURLをクリックしアドレス確認を行いました。

するとほどなくしてアドレス確認完了メールが届きました。
f:id:sasagin:20160501170306p:plain:w400

自分は完了メールが届いて約30分ほどで独自ドメインが使用することができました。
ここは人によって時間が変わるかもしれないので、1日たっても反映されない場合は別の原因があるか、ドメイン取得した会社に問い合わせをしてみるのが一番だと思います。

はてなブログに独自ドメインを再度反映させる

独自ドメインの設定は、はてなブログProの時に行っています。

ドメイン規制がされるとブログのURLは元々のはてなブログURLになっていました。
規制されているときのURLがはてなブログURLになってしまうのはわかるのですが、ドメイン規制は解除されても元々のはてなブログURLが使用されてるままという障害が発生していました。
なので、独自ドメインの再登録をおこないました。

独自ドメインの設定を空にして登録を行う

f:id:sasagin:20160501171311p:plain

赤枠の部分に記述してある独自ドメインの部分を削除して一回登録を行います。

再度同時ドメインを入力し登録を行う

さっきの赤枠の部分に独自ドメインを再度入力して登録を行います。

これで独自ドメインが反映され、元通りのブログのURLになったと思います。


ドメイン取得した際の個人情報は大事

ドメイン取得したサイトからきたメールにも記載されていましたが、ドメイン取得時の個人情報に誤りがあるとすぐドメイン規制されてしまうようです。
メールアドレスも例外ではなく、ちゃんと確認できていないと規制をされてしまうようですね。

今回は自分がドメイン取得を行った「お名前.com」での解決方法なので、ほかのサイトからドメイン取得を行い「サーバーDNS address」の障害が発生した場合の対処法にはならないかもしれません。
しかし、いろんな記事をみて思ったのは基本的に登録情報が間違っていたか、確認完了メールを無視しているかのどちらかでした。

独自ドメインが使用できないと、記事が書けなくなったり不具合が様々な場所で発生してしまう可能性があるのでこればっかりは気を付けたいですね。
ドメインもお金がかかっていますから…