読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日こそ、定時

定時に帰りたい社畜SEが、定時で帰れた時の暇つぶしに読める記事を綴っています。雑記。好きなこといろいろと…

【レビュー】オーバーウォッチはスプラトゥーンみたい!!!

スポンサードリンク

f:id:sasagin:20160623225546j:plain

こんばんわ。ちょっと乗り遅れてオーバーウォッチを買った佐伯です。

PS4とPCで発売されたオーバーウォッチの個人的なレビューです。
先に言っておきますが、すごい楽しいですよこれ!

なんかスプラトゥーンみたい!!(小並感)

オーバーウォッチって?

トレーラー1


トレーラー2


トレーラー1と2を見てもらえればわかると思いますが、一人称視点(FPS)のゲームです。
総勢21キャラクター(まだ増える)のうち1人選んで、1チーム6人で相手チームと戦います。

キャラクターは大きく分けて4種類のジャンル(オフェンス・ディフェンス・タンク・サポート)があります。
キャラクターによって攻撃の仕方や立ち回りが変わるので21パターンの楽しみ方があるといっても過言ではありません。

f:id:sasagin:20160624234201j:plain
21キャラクター(まだまだ増えるよ!)


また、かなりカジュアルなゲームなのでゲームのやりこみ度によって解放される武器などはありません。 選べる武器やスキルもなく、選べるのはキャラクターだけです。

じゃあ、やりこみ度合いによって何も恩恵はないのか?と言われるとそうでもなく、レベルが1つ上がるたびにトレジャーボックスと呼ばれるものを入手できます。
このトレジャーボックスからはキャラクターのスキン(アバター)やマップにマーキングできるスプレー、エモート、ビクトリーポーズ、ボイス、ハイライト・イントロなど手に入れることができます。

f:id:sasagin:20160624233752j:plain
スプレー


f:id:sasagin:20160624233814j:plain
アイコン


f:id:sasagin:20160624233944p:plain ビクトリーサイン



また、トレジャーボックスからはスキンなど固有のアイテムだけではなくヒーローダストと呼ばれるゲーム内通貨が手に入ります。
このヒーローダストをいくらか集めると、自分で好きなスキンやスプレーなどと交換できます。

やりこみ度合いによって強いキャラクターになるとかそういうのではないので安心してください!

ゲームの紹介は以上にして、次はゲームの良い点と悪い点をレビューしたいと思います。

良い点

FPS(一人称視点)が苦手でも楽しめる!

FPSのゲームと言うと、コールオブデューティー(COD)やバトルフィールドなど、目を血走らせてやっているガチゲーマしかいないと思ってしまいがちですが、オーバーウォッチはそんなことはありません。
確かに、強いプレイヤーはいますが、このゲームはチームで戦うというのがキモです。
どんなに強い相手でも、チームみんなでフルボッコにしてしまえば強いプレイヤーなんて関係ありません!

このゲームはみんなでワイワイやるゲームなんですから!

DLC(ダウンロードコンテンツ)がすべて無料!


なんてすばらしいことでしょう!

いまや発馬日に間に合わせるためにわざと不完全な状態で出して、新マップの有料DLCで稼ごうとしている企業が多い中、オーバーウォッチは新マップ・新キャラなどすべて無料でアップデートできるんです!

また、まだ実装されていないですが、オーバーウォッチを極めたい!というゲーム廃人向けにランクマッチなど実装されることも決まっています!
長く遊べるゲームになると思いますよ!

ゲームモードが単純でわかりやすい!

オーバーウォッチにはチームデスマッチなど相手チームを殲滅するゲームモードが存在しません。

あるのは、陣地を確保するフラグキャプチャのようなゲームと、相手陣地に車両を運ぶようなゲーム2種類しか存在しません。
ゲームモードが少なくておもしろくないじゃんって思ってしまいがちですが、チームで戦うにはベストなゲームモードだと思いますよ!

悪い点

好きなキャラを使いすぎると勝てない!

オーバーウォッチはチーム戦が鍵のゲームです。どんなに個人プレイが上手い人でも、チームで協力しなければ相手に勝てないのです。
なので、チームのキャラクターをまんべんなくタンクやサポート、オフェンスからディフェンスのキャラを使用しなければ勝てないので、どうしても使用するキャラクターが限られてしまいます。

別に好きなキャラ使えばよくね?って思ってるアナタ。

ぼっこぼこにされますよ??

良くも悪くも、オーバーウォッチはチーム戦なのです。
極端な話ですが、キャラがかわいいとかいう理由でチーム全員がサポートキャラだったら確実に負けます。そういうことです。

ちなみに、オーバーウォッチはキャラ選択画面で選択するキャラクターの種類に偏りがあった場合、公式にアラートを出してくれます。
例えば、サポートキャラばかりのチーム編成になってしまった場合「タンクがいません」「設置系がいません」といった表示がでます。

f:id:sasagin:20160626113327p:plain

とても便利なシステムで、このアラートが表示されないチーム編成で臨めば大抵の試合は勝てると思います。
あとは、チームの結束力がものをいいますね!

マップによって防衛が有利だったり偏りがある

f:id:sasagin:20160626113749j:plain

上の画像の「hanamura」と呼ばれるマップは防衛側が圧倒的有利なマップです。
攻撃側のはほとんど一本道のルートを突き進むしかなく、防衛側のリスボーン地点も近いといった偏りがあります。

しかし、今後のアップデートで攻撃側と防衛側がギリギリの戦い方になるようなシステムが搭載されるなど公式アナウンスも流れています。
アップデート内容の詳細については明かされていませんでしたが、今後のアップデートで改善されることを祈っています。

最後に

好きなキャラが使いずらいといった悪い点などありますが、全体的にすごくおもしろいゲームだと思います。
DLCをすべて無料で提供するといった、オーバーウォッチの開発陣のやる気もすごい垣間見えるゲームだと思います。

みんなとワイワイしながら戦うゲームなので、やはりスプラトゥーンみたいな感じですね。
小さい子でもガッツリ楽しめるゲームだと感じました!

今後のアップデートでさらなるゲームシステム(ランクマッチや巧妙なサドンデスなど)や新マップ、新キャラなど登場するのでますます期待が高まるゲームです!