明日こそ、定時

残業は悪と心に決めてる社畜SEが、定時で帰れた時の暇つぶしに読める記事を綴っています。雑記。好きなこといろいろと…

【銭湯レポ】超絶爆睡できる東京染井温泉(豊島区)に行ってきた!!

スポンサードリンク
f:id:sasagin:20170919223456p:plain


こんばんは。アウトドアとインドアの両方を兼ね備えた佐伯です。
徐々に自分のブログにも銭湯記事がたまってきて色んな所に行ってるなぁとしみじみ思っている次第でございます。

さてさて今回は、東京都豊島区にある東京染井温泉に行ってきました!!

住宅街の中にひっそりとたたずむ銭湯…
それが東京染井温泉…

住宅街に溶け込みすぎて建物を一周まわってしまった…
それが東京染井温泉…

気づくと墓地に囲まれていた…
それが東京染井温泉…


はい!
ということで、独断と偏見で書き綴った銭湯レポどうぞ!

1.東京染井温泉の場所!



東京染井温泉はJR山手線の巣鴨駅と駒込駅の丁度真ん中あたりにあります。
どちらの駅からも歩いていくことができるので、お好きな駅で向かってください!
ちなみに自分は巣鴨から歩いて向かいました。とげぬき地蔵にも行ったよ!

また、染井温泉は東京スイミングセンターと併設しておりプールに入ったあと染井温泉に行く方も多いみたいですね。
染井温泉の裏手には染井霊園といすごい広い墓地があるので夜行くときは少し怖いかもしれませんが頑張って行ってみてください!

2.東京染井温泉

施設に関して

施設の営業時間と、料金としてはこんな感じです。

【営業時間】
10:00~23:00(22:30受付終了)

【料金】
大人 1,296円
小人 756円

ご利用案内 | 東京巣鴨の極上癒し温泉「SAKURA」(サクラ)

2017年9月時点

館内(フロント)

f:id:sasagin:20170920221645p:plain

高級旅館のような入り口を抜けるとこれまた、落ち着きのあるフロントが見えてきます。
フロントで初めての利用であることを伝えると、とても丁寧な説明を受け館内に通されます。

東京染井温泉では健康ランド、スパのようにフロントで渡された腕に着けたICチップ?付きのカギですべて清算をすることができます。
館内着も用意されているみたいですが、今回は借りずに普通に私服で過ごしました。

お風呂

f:id:sasagin:20170920224459j:plain
引用:すぐ行ける!すぐ癒される!東京都内の温泉8選 | LIKETIMES for japan

肝心のお風呂をご紹介します!
当然男風呂からのレポートなので女子風呂はわかりませんが、多分ほとんど同じでしょう!(適当

内風呂はジェットバスとヒノキの大浴場の2つがあります。
外風呂(露天風呂)は、天然温泉の浴場とシルキー風呂の2つがあります。

その他、遠赤外線サウナ、水風呂、予約制の岩盤浴などが用意されていました。

f:id:sasagin:20170920224550j:plain
引用:巣鴨人気NO.1【東京染井温泉sakura】は都会のオアシス - Yutty!【ユッティ】


天然温泉は琥珀色に輝くミネラルたっぷりの温泉です。
東京の温泉と言えば黒い温泉がよく目にしますがここのは輝いています。
そして、ものすごくしょっぱい!
海水なのかと勘違いするぐらい個人的にはしょっぱかった印象です。

内風呂の温泉は40度ないぐらいのぬる湯でゆっくり浸かることができ、露天風呂の温泉は少し熱めでした。

上の画像であるまっしろな湯船はシルキー風呂といい、超微細気泡がお湯に溶けているので白く見えるそうです。
試しにお湯をすくってしばらくすると濁りがまったくなくなる!すごい!

最近、温泉とは別に炭酸泉も注目されている今日この頃。
シルキー風呂は超微細気泡が体にくっつき温泉並みのあたたかさを体に閉じ込めてくれます。

遠赤外線サウナは20名ほどが入れるスペース。
入り口が二重扉になっていないので人が出入りすると少し熱い空気が逃げてしまう感が否めませんでしたが、一定時間経つと水を熱石にかけ蒸気を出してくれるボイラー機を導入している様子
しばらく、サウナで粘っているとサウナ室全体がものすごくいい熱さの空気で体を包み込みいいリフレッシュになりました!

水風呂はお風呂の温度計では18度と表記されていましたが、実際入ると体感14度くらいのすごい冷たい水風呂でした!
あれだけ人がいる中この冷たさをキープしているのは度肝を抜かれましたね。
逆に冷たい水風呂が得意じゃない方は苦手な水風呂かもしれませんが…

館内(談話室)

f:id:sasagin:20170920231035p:plain

東京染井温泉は2階に談話室という畳の座敷が用意されています。
ここでは横になってダラダラと友達としゃべったり、爆睡してリラックスすることができます。

しかもなんと!ここではフリーWIFIがあります!!
ダラダラうだうだしつつ、ギガも減らさないで楽しめるなんて最高じゃないですか!

…と調子にのっていまして、自分はこの談話室で3時間ほど爆睡してしまいました…
染井温泉にはね、魔物が住んでいますよ!!(睡魔)


最後に

1階にはものすごく雰囲気がよさげなごはん屋さんもありました。
全体的に高級旅館のような雰囲気が漂ういい浴場でしたね。

最後に言うのもあれですが、がっかりポイントとしては以下の3点ですかね。 ・一つ一つのお風呂場が狭い感じがした。
・サウナの扉の開け閉めが多くなるとサウナ室の温度が下がる。
・基本的に女性向けの施設。

お風呂場も立ちジェットバスやミストサウナが女子風呂だけについているなど女性向けの施設なのかなーと。
2階のリクライニングチェアがある無料休憩所も女性限定でしたね。

でも、3時間爆睡させられたのでとてもリラックスすることができました!
今度はおなかを減らしてご飯を食べに行きたいと思います!



おしまい。