読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日こそ、定時

定時に帰りたい社畜SEが、定時で帰れた時の暇つぶしに読める記事を綴っています。雑記。好きなこといろいろと…

浅草三社祭に行ってきて1年分の元気をもらってきた!

スポンサードリンク

f:id:sasagin:20160516232310j:plain

こんにちは。佐伯です。

先週の土日(5月14、15日)に浅草で行われている三社祭にいってきましたー!
※今年の三社祭は5月13日、14日、15日開催です。


f:id:sasagin:20160516233020j:plain

三社祭はとても規模が多くて150万人を超える人たちが来場します。

昔は、喧嘩や神輿の取り合いがすごかったらしいですけど今は平和みたいです。
逆に平和になりすぎてつまらないという人も多いですね。

f:id:sasagin:20160516233618j:plain

5月14日(土)は町会のお神輿のお祓いをする町内神輿連合渡御というのが行われます。
浅草にある町会のお神輿が一堂に浅草神社に集う姿は見ものですね。

f:id:sasagin:20160516233946j:plain

5月15日(日)は本社と呼ばれる三社祭の中でも花である一番でかいお神輿3基が、浅草の町会を渡御されていきます。
3基のお神輿はそれぞれ、一ノ宮、二ノ宮、三ノ宮と名前がついています。

ちなみに、毎年町会に来る本社の種類は違く、形もそれぞれ異なっているので、どの種類のお神輿がくるのか楽しみにしている人もいます。
本社の渡御は車で別の町会に渡されます。

f:id:sasagin:20160516234623j:plain

やっぱり本社は迫力がありますね。
みんな担ぎたいという気迫がすごいです。

町会神輿と比べるのはあれですが、本当に迫力がちがいます。
一度、実際にみてその迫力を味わってみてください。
多分、あの中に飛び込むのは怖いと感じると思いますよ。

f:id:sasagin:20160516235240j:plain

f:id:sasagin:20160516235418j:plain

今年の三社祭はもう終わってしまいましたが、ぜひ来年などきて実際の迫力を味わってみてはいかかでしょうか。
三社祭は基本毎年5月にやっていますので、時間があえばぜひぜひ。


おしまい。