明日こそ、定時

残業は悪と心に決めてる社畜SEが、定時で帰れた時の暇つぶしに読める記事を綴っています。雑記。好きなこといろいろと…

最近お酒を飲むことに対して躊躇するようになってきた

スポンサードリンク
お酒飲むことに対して躊躇する

どうも。ぼくです。

みなさん、お酒好きですか?
僕はすごい好きです。

どのくらい好きかというと、ギガハイボール(1.5リットル)を5杯以上飲んでしまうほど好きです。
もはやハイボールおばけですね。

そんなお酒好きな僕ですが、最近自分の身体に変化が。
それは何かと言いますと、
お酒を飲むことに躊躇するようになった!

いや、お酒すごい好きなんですよ?
全然きらいじゃないんですよ?

でもね、お酒飲むとさ。
何もできなくなるじゃん??

社会人になってからこの感覚がどんどん強くなってきて、最近では飲み会以外では飲むことがなくなってしまいました。

酔っていると本をまともに読めない。
酔っているとゲームもまともにできない。
酔っているとブログもまともに書けない。
酔っていると映画が頭に入ってこない。
などなど。

僕はお酒を飲む意義としては、酔わなきゃ飲む意味ないじゃんという使命を負っていたりします。
また、僕は無駄にお酒が強いです。
なので、飲むときは大体ウイスキー角瓶の3分の2は必ず空きます。

まぁ、ガッツリ飲んじゃうのでお酒を飲みながら何かをするということができなくなっちゃうんですよね。

学生の時はタイムイズマネーってなんだよ。
時間なんか金になんねーじゃんとか思っていましたが、社会人になると時間の使い方を常に考えて生きていかなければならないので、今ではタイムは金塊の如く大切に扱っている所存でございます。

限りある時間を有効に使うためにもお酒を飲むことに躊躇してしまいます。。。


みんなはお酒飲むことに躊躇することはありませんか??




おしまい。